制作料金

水門

主要幹線道路から一本入ると狭い道が続いている名古屋市では、決められた土地に対してどのようなデザインの住宅を建てるか決める必要があります。
それは狭小住宅や道幅の狭い道路から入る住宅をイメージするためです。
また坂道も多く大きなビルやマンションもあるので、それらも考慮して住宅設計する事が大切です。
坂道に立っている住宅は、前に立つ住宅により陽の光が遮られてしまうため、日光の確保を考えた設計をします。
そうする事で家全体が温かくなり、明るさも維持できます。
住宅密集地に住宅街が広がっている地域も多いので、防犯面も考える必要があります。
そのための対策としては、目隠しバリアや植木を植えて自然な仕上がりで防犯します。

名古屋市は新幹線をはじめ鉄道やバスが発達しています。
近隣からもアクセスしやすいため、多くの人が集まるにぎやかな地域となっています。
あらゆる場所で最新技術を体感でき、ショッピングや遊びも容易に行けるため、とても住みやすい場所でもあります。
また国の重要文化財に指定されている建物や施設、産業遺産である国指定の史跡、天下を治めた象徴である城、国の天然記念物等、歴訪観光としても楽しめる地域です。
歴史の息吹を直接肌で感じ取ることができるため、魅力的な街でもあります。
歴史と最新技術が共存する街である名古屋市は、中部経済の中心地でもあります。
ここから日本へ世界へと発信されるため、最新トレンドを発信する街でもあります。